不用品回収

埼玉県鴻巣市の粗大ごみの出し方・申込み・料金や値段まとめ!持ち込みや回収方法、処理券についてもご紹介

埼玉県鴻巣市の粗大ごみの出し方・申込み・料金や値段まとめ!持ち込みや回収方法、処理券についてもご紹介

鴻巣市にお住まいの方で行政サービスの粗大ごみの出し方について手順や申し込み方法をよく理解していない方は少なくないと思います。粗大ごみや不用品は日常的に捨てるものではないため、必要に応じて調べるというケースがほとんどで、一般ごみの出し方とは方法が異なるため理解しづらい部分が多いです。また、粗大ごみの廃棄はお住まいの市町村によって方法が大きく異なってきます。

今回は、下記を踏まえて埼玉県鴻巣市の粗大ごみの出し方について詳しくご紹介します。

  1. 鴻巣市の粗大ごみの出し方・申し込み方法
  2. 粗大ごみは無料で処分できるのか?
  3. 粗大ごみの処分にかかる料金
  4. 粗大ごみの処分費用を安くするコツ
  5. 不用品回収業者とどちらがお得か?

鴻巣市の粗大ごみに出せる対象品目

鴻巣市で粗大ごみを出す際には、まず処分したい不用品が粗大ごみの対象になっているか確認する必要があります。

鴻巣市が定める粗大ごみの条件は、下記2点です。

  1. 日常生活に伴って生じた大型ごみ(一般家庭のみ対象)であること
  2. 一辺の長さがおおむね30cmを越える家具、寝具、電化製品(家電リサイクル法対象外のもの)、自転車など

大見出し3:鴻巣市の粗大ごみに出せない対象品目

次に、鴻巣市の自治体サービスでは処分ができない品目を下記にまとめました。

下記の不用品を捨てたい場合には、自治体サービスではなく不用品回収業者を利用する必要があります。格安の不用品回収業者は後ほど詳しくご紹介します。

  • 家電リサイクル法対象品目
  • 破砕処理が困難なごみ
  • 事業活動に伴うごみ
  • 爆発・火災の危険性、有害性のあるごみ

鴻巣市の粗大ごみの出し方・申込方法

次に、粗大ごみの出し方について具体的にご紹介します。

手順1:電話で申し込み

鴻巣市リサイクル事業協同組合に申し込みをする必要があります。また、1回の受付で最大で出せるごみの数は5個です。年末などは、予約が1ヶ月先まで埋まることもあるため、早めのご予約をお勧めします。

【申込み先】

鴻巣市リサイクル事業協同組合

【電話】

03-5715-2255(祝日を除く月~金曜日、8:30~15:00)

手順2:有料粗大ごみ処理券を購入

粗大ごみの処理は有料です。鴻巣市専用の「有料粗大ごみ処理券」を、下記ページに記載の取扱店で購入する必要があります。

購入料金は後程詳細にご説明します。

手順3:シールを貼って粗大ごみを出す

粗大ごみにシールを貼ったら、自宅の庭先等、見えやすい場所に粗大ごみを出すことで回収してもらえます。地区担当の収集運搬委託業者により、おおむね4日以内に回収されます。

鴻巣市で粗大ごみを自分で持ち込む場合

鴻巣市では、ご自身で持ち込んで処分を依頼することも可能です。

申し込み

持ち込む場合でも、事前申し込みは必要になります。ごみを車等に積み、市役所の粗大ごみ受付で申し込みを進めてください。その際に処理の手数料も支払うことになります。

持ち込み日

鴻巣市では申込した当日中のみ搬入可能です。申し込み後、搬入許可証を持って埼玉中部環境センターへ自己搬入してください。

搬入可能な時間は、9〜12時、13〜16時です。

費用

処理手数料は収集する場合の40%となっているため、回収をしてもらうよりも価格的にはお得となっています。

持ち込み場所

埼玉中部環境センター(埼玉県鴻巣市吉見町大字大串2808)

持ち込み個数

一世帯当たり一日一回で、一回当たりの個数は5個までと定められています。

鴻巣市の粗大ごみの処分にかかる料金

料金の支払い方法と粗大ごみ品目ごとの料金についてご紹介します。また、粗大ごみを無料で処分することができるか?についてもご紹介します。

粗大ごみシール料金(費用)の種類

それぞれの不用品に定められた処分費分を支払うのですが、先ほど説明した粗大ごみ処理券を購入する際の費用=料金となっています。

粗大ごみ処理券には、300円券と500円券の2種類があり、処分したい粗大ごみの手数料にもとづいて購入しなければなりません。切手と同様の仕組みです。

粗大ごみ別の必要料金

具体例として、ふとん1枚は300円券1枚、ストーブ1台は500円券1枚となっています。

その他の品目については、申し込み時に粗大ごみの品目・材質等を伝え、1品ごとの処理手数料を確認してください。

鴻巣市では粗大ごみを無料処分できるか?

皆さんが気になっていることの1つとして、鴻巣市では粗大ごみや不用品を無料で処分できるか?という点があると思います。

結論からお伝えすると、鴻巣市では粗大ごみを無料処分出来ません。鴻巣市の行政サービスを使う場合、先ほどご紹介した料金シールを購入いただく必要があるため、どうしても費用は発生してしまいます。また、不用品回収業者を利用する場合でも、回収費用は少なからず発生します。無料と打ち出している業者でも、基本料金や出張料金など何かしらの形で費用が発生するのが基本です。逆に、本当に処分費用が一切かからない無料回収の業者は、違法廃棄などを行っている悪徳業者の可能性が高いです。

違法廃棄をした場合、そのような悪徳不用品回収業者を利用した方も罪に問われてしまう可能性があるため注意が必要です。このように、鴻巣市の粗大ごみ処分には費用が発生してしまいますが、できる限りそれを安くする方法があります。

次章では、格安で粗大ごみを処分するコツについてご紹介します。

鴻巣市の処分と不用品回収はどちらがお得か?

今までは鴻巣市の行政サービスで処分する方法や料金についてご紹介しました。

しかし、行政サービスでは処分できない粗大ゴミがあることや、なるべく楽をして処分したいという方には向いていません

そういった場合には、有料の不用品回収業者を利用するという方法があります。

実際に、行政サービスと不用品回収業者はどちらがお得なのでしょうか?

結論からお伝えすると、下記のパターンによっておすすめする処分方法が異なります

【安さを最優先】

行政サービス+買取業者

【早さ、楽さを最優先】

不用品回収業者

それぞれのメリットについて簡単にご説明します。

行政サービスを使うメリット

  1. なんといっても料金が安い
  2. 正規の回収なのでトラブルの可能性が皆無

粗大ごみの量や種類にもよりますが、行政サービスによる粗大ごみ処理は、民間の不用品回収サービスに比べて費用を安く抑えることができます。

また、行政サービスのため、最も安心でトラブルの可能性が少ないです。行政での処分は、正規の処分方法であるため安心安全です。

不用品回収業者を使うメリット

  1. 指定場所まで自分で運び出さなくていいので、運搬が楽
  2. とにかく早い(即日も可能)
  3. 不用品買取も行っているため、お得

行政サービスの場合は、粗大ごみを自分で指定場所まで運びださねばなりません。
重たい物や解体しなければ運びだせないような物を処分する時に不便ですが、不用品回収業者の場合は全て任せられるので非常に楽です。

また、引越し日に合わせて処分したい、今日すぐに処分したいなどの際にも不用品回収業者は対応してくれるため、とにかく早いというのがメリットの1つです

最後に、行政のメリットとして「安い」ことをあげましたが、買い取りができる物の場合には、業者に頼む方が安くなる場合もあります。

悪徳業者の存在

早さと楽さを兼ね備える不用品回収業者ですがどうしても行政サービスに比べて回収料金が高くなります。家の中まで回収に来てくれたり、即日対応といったサービスの部分に料金が加算されているのでしょう。

また、悪徳業者の存在も気になります。

悪徳業者に引っかからないためにもホームページなどで業者の実体を確認するようにしましょう。チラシに電話番号だけ載せているような業者は避ける方が無難です。

鴻巣市のおすすめ格安不用品回収業者3選!

鴻巣市のおすすめ業者を、安さ・早さ・安心という視点を踏まえて紹介します。

不用品回収業者にありがちな、料金体系のわかりづらさなどが少ない業者だけをピックアップしました。皆さんがなるべく安く、早く、簡単に不用品を処分できるようにランキング形式でご紹介していきます。

ちなみに、おすすめ業者に一括見積りしたい場合は下記から可能です。

5社一括で無料見積り

[1位]ゴミ屋敷バスタ 七福神
七福神

月間100件近くものゴミ屋敷や不用品回収、ハウスクリーニング、遺品整理をこなしています。

強みは、少量の不用品回収から大規模な回収に対応可能で、遺品整理や引っ越しに伴う回収、不用品回収、暮石洗浄など、不用品の処分からハウスクリーニングまでを一貫して引き受けしてもらえます。

総合おすすめ度
安さ
早さ
安心
回収できる物 基本的に全てOK(家電、家具、楽器、衣類、食器など)
おすすめ理由 主な特徴は下記の点です。

  1. 即日対応可能、24時間対応可能
  2. 追加料金無し、見積り金額と変更なし
  3. 最高1億円まで補償あり
  4. 女性スタッフ在籍で安心

1品だけからでも回収、見積もりをするのがメリットです。

引き取った貴金属や家電などのリサイクル品はできる限り買い取って再利用しているため、不用品処分費用が安くなっています。

女性スタッフも在籍しており、女性顧客の問合せの場合は女性スタッフを派遣してくれるため、1人暮らしの女性も安心して利用できます。

WEB割引 有り

公式サイト無料見積り

[2位]くまのて
くまのて
くまのては、拠点・作業を行うトラック台数が多いので、お客様のご都合に合わせて即日回収作業が可能です。
電話以外にLINEを使っての予約にも対応しているため当日予約がしやすいのが特徴で、休日でも深夜早朝でも回収依頼が可能です。
また、ほぼ全ての不用品を買取可能なため、回収費用をお得にできる可能性が高いです。

 

総合おすすめ度
安さ
早さ
安心
回収できる物 本的に全てOK(家電、家具、楽器、衣類、食器など)
特徴 くまのての特徴は下記の点です。

  1. LINE予約可能
  2. 地域密着型のため当日予約可能
  3. リサイクル可能な架電、ゲーム機やパソコンなどの不用品は買取も可能なのでお得に処分できる

当日予約がしやすいのが特徴で、休日でも深夜早朝でも回収依頼が可能となっています。

また、電話以外にLINEを使っての予約にも対応しており、見積をいちいちメールで送る必要が無いため非常に便利です。

リサイクル可能な家電などは価値が高くないものでも買い取ってもらえるため、他社では断られがちな少量の不用品にもしっかり対応してもらえます。

割引 有り

詳細ページ無料見積り

[3位]ECOクリーン
ECOクリーン
口コミサイトでも非常に評判が高く、スタッフの対応がとにかく丁寧で早い業者です。
料金は他社よりも少し高い部分はありますが、定額パックがあるため、料金体系が明確でわかりやすいというメリットがあります。

 

総合おすすめ度
安さ
早さ
安心
回収できる物 家具、家電、ゴミ袋、空き缶、楽器、PC、自転車など
特徴 ECOクリーンの特徴は下記の点です。

  1. とにかく対応が丁寧
  2. 法令遵守表記・マニフェスト発行を行っているため信頼感がある
  3. ゴミの量に応じて選べる回収定額パックサービスがわかりやすい

ECOクリーンは、ホームページ上で機密情報処理やコンプライアンスについて詳しく書かれているため、非常に安心です。

また定額パックを提供しているため、他社よりも少し割高な部分はありますが、料金体系がわかりやすいというのもメリットです。

利用者口コミでは「とにかく対応が早くて丁寧」というコメントが多く、対応面でおすすめできる不用品回収業者です。

割引 有り

公式サイト無料見積り

まとめ

今回は、埼玉県鴻巣市の粗大ごみの出し方について詳しくご紹介しました。行政サービスを活用した粗大ごみの処分は、料金が安くなる分、自身で処分準備をする必要があります。無料で粗大ごみを処分できることはないため、できるだけ格安で処分する方法を比較しなければなりません。

今回ご紹介した粗大ごみの出し方をぜひ参考にして頂き、自分に合った処分方法を選択することをおすすめします。